Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

生化学採点

レギュラーで担当している講義の生化学を採点しました。50枚以上の答案を見るので一日かかりますが、一気に終えてしまわないと採点基準がぶれるので途中でほとんどブレークを入れずに採点しています。私の出す試験はできのいい人がほぼ100点をとって、できの悪い人はかぎりなく0点に近くなります。なるべくこの低得点者を少なくしようと努力はしますが、問題の難易度を下げてもあまり効果がないのが実情です。ということはその成績下位層をレスキューできるように講義のレベルを設定することが必要なのでしょうが、100点を取っちゃう人にはもっとレベルの高い講義が必要であることも事実です。公共の利益のためには成績下位層をレスキューするのがいいのか、成績上位層をもっとのばすのがいいのか、いつも考えさせられます。今は成績下位層や不登校学生のケアにかなりのエネルギーを使っているわけですが、どこまでケアする必要があるのか決めておかないと、私たちの本来の仕事とはかけ離れた仕事に際限なく拘束されそうです。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-07-27 16:52 | 教育
<< 中間発表会打ち上げ準備 定期試験、遺伝子実験施設セミナー >>