Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

学部改革

年末になると次年度の講義の担当について議論します。定年退職した先生の講義をだれが担当するかということが必ず議論になるのですが、年々その議論が厳しくなってきています。教員が退職しても補充がないからですね。私の所属する講座ではここ2年で2名の教授が定年で辞められたので講義負担が増えてきています。私の所属する研究室などは、私が赴任したときには、教授、助教授、助手の3人体制だったですが、今の教員スタッフは私1名です。10数年で3名の教員が1名になってしまったわけですが、どういう仕組みでそうなったのか分かりません。ひどい話ですがこれがうちの学部運営方針なのでしょう。研究分野の存亡にもかかわる話ですが、必要ないと判断されているのかもしれません。3名分のパフォーマンスを私ひとりでなんとかこなさないといけませんが、そこはなんとかクリアできる気もします。毎年この時期に考えるのは、本当に重要な分野に的確な教員配置ができているのかどうかを精査する仕組みが必要ではないかということです。それをベースに学部も改革すべきでしょうね。難しいでしょうけど、それを推進するしかサバイブする道はないと思えます。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-11-12 00:00 | その他
<< TPP、原発事故と農学部 科研費不正使用報道について >>