Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ゲルが固まらない、部活リケジョ

学生実験が昨日で終了しました。SDS-PAGEには手こづったようで、きれいな泳動結果にはなりませんでした。ゲルの重合がうまくいっていない班が多かったのか、シャープなタンパク質のバンドが出ていませんでした。どういうわけだか、BISを低濃度にしたようないわゆる低BISゲルのようなネチョネチョのゲルもありましたが、不思議なことが起こるものです。毎年、SDS-PAGEをやっていますが、年々、厳しい状況になっているようです。かなり発奮しないとあと1年ちょっとでは、卒論研究をこなせるレベルに到達できないでしょう。初等・中等教育での理科の実験授業がかなり減っているのでしょうか。しばらく前から、小中高でまともに実験をやったことがない学生はいましたが、そうだとするとかなり気の毒なことです。学部の実験実習で今までの分を取り返していただきたいです。

そんな状況の中で良いニュースもありました。水戸第二高校の生徒さんが新しい化学現象を発見したそうです。専門誌に掲載されるとかでめでたいことです。下記の引用記事にある、「メンバーは器具を片付けないままカラオケへ。」というのがポイントですね。しかし、良く見逃さずに発見につなげたと思います。今回の発見で、実験の面白さにはまったことでしょう。この生徒さんたちの中から面白い科学者が出てくることを期待しています。水戸第二高校出身の学生さんは何人か指導したことがありますが、うちの大学を選んでくれるとうれしいですね。

【引用】
「部活リケジョ、「化学」大発見、米誌に掲載へ」
読売新聞 11月17日(木)14時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000731-yom-sci
[PR]

by atsutoyoda | 2011-11-17 17:27 | 教育
<< 内壁工事対策、推薦入試準備 科学技術予算の重点化 >>