Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

来年度予算

文部科学省の平成24年度予算案がでました。科研費の増額や基金化の拡充というのはうれしいニュースです。財政が厳しい中でよく決断に踏み切れたと思います。特に基金化については関係された方のご尽力に感謝いたします。国立大学関係の予算では「国立大学改革強化推進事業」が新規でたちあがり、138億円というかなり大きな額が見積もられました。大学改革を推進するという文科省や財務省の強い意向を感じますね。改革しないところには予算を付けないという意向をはっきり打ち出したというところでしょうか。今後、運営費交付金を大幅に削減して、改革推進事業を拡充していくという動きが加速していくのかもしれません。それではどういう風に地方大学は改革を進めていけばいいでしょうか。これはすぐにも答えを出さなければいけない課題です。

元三重大学学長の豊田長康先生のブログのファンですが、三重大学をどういう具合に改革していったかがよく分かりました。どのように改革したくて何をやったかということがはっきりするのが大切ですね。何をやるにせよ見える改革が重要でしょう。教員だけが組織を少し改革した程度、マイナーな改革では改革という評価を受けられないかもしれません。勇気が必要ですがここが正念場という気もします。今を逃すともう後がないのではないかと思えますが。文科省の震災復興支援関連予算でも仙台の大学などに比べると相当おいてきぼりを食っているような印象をうけます。

「文部科学省平成24年度予算」
http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h24/1311666.htm

「ある地方大学元学長のつぼやき」(国立大学財務・経営センター理事長豊田長康先生のブログ)
http://blog.goo.ne.jp/toyodang
[PR]

by atsutoyoda | 2011-12-27 16:40 | 大学
<< 一年 ラボ復興作業 >>