Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

論文投稿、TK君訪問、私費外国人留学生入試志願状況

たらいまわしにされつつある論文をある雑誌に投稿しました。捲土重来。Elsevierの投稿システムには慣れました。慣れるようなシステムにするというのも出版社の戦略としては重要ですね。「顧客確保」のために。この一年でElsevierの雑誌に何度投稿したか分かりません。
投稿作業しているときに研究室OBのKT君がラボにやってきました。彼は福島県に勤めているのですが、元気にやっているようなので安心しました。現場はなかなかの修羅場だとは思うのですが、福島県の畜産を支える人材になってほしいと思います。ある意味、すごくやりがいがあるでしょうが、何が本当に大事なのかを福島県という狭いエリアのことだけはなく、日本全体を見回して考えないといけないところはあるでしょう。福島県の農業の信頼を回復するには並大抵の努力では無理であると思います。福島県職員には畜産職を中心に研究室OB、OGが何名かいるのですが、どのようなビジョンを持って解決しようとしているのか聞いてみたいと思います。日本の農業の抱えた最大の課題と言っても良いのかもしれません。

私費外国人入試の願書を締め切りました。志願者は大幅に減ったようです。農学部が昨年に比べると半減ですね。大学全体でも半分近くに減っています。これから一般入試の募集も始まりますが、どうなることやらという感じです。

「平成24年度茨城大学私費外国人留学生入試志願状況」
http://www.ibaraki.ac.jp/common/pdf/guidance/24shihishigan.pdf
[PR]

by atsutoyoda | 2012-01-23 18:26 | 大学
<< 放射線量の測定 鳥のレプチン >>