Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

実験動物価格、大学改革

いつものことですが年度末は如何にうまく予算消化をするかに腐心します。2月中にだいたい発注を終えて、3月いっぱいで納品しないといけません。私も不測の事態に対応するために、ぎりぎりまで予算を使い切らないようにしています。予算を使い切った後、動物実験室のエアコンなどが故障したら終わりです。今日も予算の用途を考えていたら、ある実験動物会社の営業が、実験動物の価格を上げるということを知らせに来ました。この会社はときどき飼料の価格も上げるので、年々、動物実験に必要な経費があがっていきます。ラボのマネジメントする側としては、正直、しんどいです。値上しない努力ができないものかと営業に言いましたが、検討するという返事のみです。その会社も組織改編するとかで、台所事情は厳しいのでしょう。どこも一緒です。

午後は教授会でした。びっくりするくらいスムーズに終了しました。ただ内容にはヘビーなものがあったと思います。国立大学改革強化推進事業の138億円のニュアンスがはっきりしてきました。財務省が強固に国立大学改革を進めたい、待ったなしという状況のようです。徐々に状況が明らかになることでしょうが、事業仕分けがただのパフォーマンスではなかったことがよく分かりました。

【参考】
「平成24年度文部科学関係予算案について」
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2012/01/13/1314488_16.pdf
[PR]

by atsutoyoda | 2012-02-15 22:15 | 研究
<< 国立大学改革強化推進事業 修論審査会2 >>