Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

論文アクセプトと内定祝い、公務員試験

昨日は午後は農研機構で実験を習い、夕方からラボで論文アクセプトと就職内定祝いをしました。ゲストでKM先生、OT先生、KD先生もお招きして盛大にやりました。中身の濃い研究交流もできました。いずれにしろこういう機会は今後も定期的に持ちたいものです。まったく予期していなかった共同研究がうまれたりします。

この日曜日が国家公務員I種試験だそうです。II種や地方公務員試験などもそのあとに続くようですが、まだ採用人数が発表にならないのですね。畜産職などは各県採っても数名、ゼロのこともあるでしょうから、厳しい戦いになるわけです。受験生のことを考え、もう少し早く採用人数を発表してほしいものです。研究そっちのけで公務員受験対策に没頭して、直前で採用なしではなんのために時間を使ってきたかわかりません。その分を研究に回したほうがよっぽど有意義です。なるべく早く就活生が意思決定できる工夫をすくなくとも国や都道府県はすべきです。もちろん民間企業もです。いかに学生たちの学習や研究時間を確保するか、国全体でもっと問題意識をあげないといけませんね。勉強しない大学生とか批判する向きもありますが、専門の勉強に没頭したくてもできない「環境」を改善しないといけないと思えます。専門の勉強に没頭して博士をとったが、社会で活躍の場がないのでは、専門の勉強を一生懸命する気になりますかね。勉強させない大学のセンセを悪者にして、予算も付けずに工夫しろと言う方は楽でしょうが、現実はそんなに甘くはないのです。最近、大学論を盛んに記事にするマスコミも意外とわかっていませんね。
[PR]

by atsutoyoda | 2012-04-27 20:06 | 大学
<< 雇い止め 3年生の訪問 >>