Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

学長選挙

明日は学長選挙だそうです。学長候補推薦人の方からメールもたびたび来ます。山形大学の学長選挙について興味深いブログがありました。山形大学教員の方のブログのようです。「独法化して、大学も透明性が求められるはずが、ここの教員の業績とか研究費獲得状況なんかの公開は進んでも、大学運営にかかわる理事会やトップのほうが不透明なところで好きかってできるようになって、利益誘導やってたら大学はいったいどうなるのだろう?そんなことは無いと思いたいけど。」

アンブレラ方式では壮大な利益誘導合戦が展開されそうですよね。近隣大学の農学系学部とどう連携するのかについつい興味がいきます。多くの教員にとって自分の所属分野、もっと言うと自分がどうサバイブできるのかが一番重要でしょう。「高尚な」大学運営哲学をじっくり議論しているような余裕はもはや無いようにも思えます。

地域に密着した大学運営をしてきた地方国立大学は、アンブレラ方式で学部をガラガラポンされると、いままで築いてきた人材ネットワークが一気に失われる可能性もあるわけですが、これは地域社会にとっても甚大な影響を与えるでしょう。各地域での利益誘導合戦が繰り広げられるのかもしれません。農学部は阿見に残って欲しいと言ってもらえるかどうかです。

先週末、米沢に行って来ましたが、山形大学工学部の運営はうまいなあと思えます。バイオの分野だと鶴岡の慶応大学も目立ちますが、山形県は「大学の使い方」が上手なのでしょうか?

【参考】
「山形大学長選挙備忘録」
http://blog.goo.ne.jp/chemist_at_univ/e/b5f6969bbedc34cc7ac4acfe9b1d2251

「山形大学工学部HP」
http://www.yz.yamagata-u.ac.jp/
[PR]

by atsutoyoda | 2012-06-05 18:19 | 大学
<< 大学改革実行プラン 国立大学再編 >>