Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

国立大学への交付金を半減

ある程度、予想していたとはいえ、いざこういう局面を迎えると動揺します。下記、NHKニュースからの引用です。

「赤字国債発行法案」は、29日、参議院で野田総理大臣に対する問責決議が可決され、今後、自民党や公明党が審議に応じない見通しになったことから、成立は極めて難しい状況です。
今年度予算のうち、赤字国債を発行しなくても税収などで財源の裏付けのある予算額は46兆1000億円ですが、財務省によりますと、今のまま予算執行を続ければ、早ければ10月にも歳出がこれを上回り、事実上、財源が枯渇するということです。
このため政府は、予算執行を抑制する方針を固め、来月、全国の地方自治体に支給する地方交付税およそ4兆円の減額や、政党交付金の支給を遅らせるほか、国立大学への交付金といった、いわゆる補助金を半減する方向で、調整を進めることになりました。


ちょうど神田主計官の著書を読み始めました。「まえがき」からして凄いです。日本は歴史的岐路にあるとし、「民族精神の劣化」、「歴史の藻屑になりかねない」、「教育は(中略)、ある世代で失敗すると地獄の悪循環に陥る」、「民族国家の存亡」などという言葉が出てきます。個人的な見解としながらも、現役の官僚がよく書けましたね。すごいことだと思います。「平成24年度文教・科学技術予算のポイント」で神田主計官というのはどういう方かと思いましたが、どうも誤解していたようです。バイオ系の方は最初に山中伸弥先生との対談の部分を読んでみてください。大学教職員だけではなく、大学で学ぶ学生さんたちにも読んでほしい一冊です。

さて運営費交付金を半減されたらどうなることでしょう。

【参考】
「政府 予算の執行抑制の方向で調整」(NHK 8月30日 4時28分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120830/k10014638461000.html

「強い文教、強い科学技術に向けて―客観的視座からの土俵設定」神田 眞人 学校経理研究会 (2012/6/25) ISBN-10: 4902255731 ISBN-13: 978-4902255737 発売日: 2012/6/25

「平成24年度文教・科学技術予算のポイント」
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2012/seifuan24/yosan011.pdf
[PR]

by atsutoyoda | 2012-08-30 19:36 | 大学
<< 全ゲノム解析 フクレミカン >>