Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

就活の時期

就活に関する記事の抜粋です。

「安倍晋三首相は19日の経済界トップとの会談で、大学生らの就職活動の解禁時期を大学3年生の3月からに遅らせるよう要請する。現在の解禁時期は4年制の大学なら3年生の12月だが、3カ月後ろ倒しして学業への悪影響を緩和するのが狙いだ。」

今の学部2年生から適用されるそうですが、就活解禁の時期が後ろにずれるようです。面接などの選考活動を8月以降にするようですが、実験系(とくに生物系)にとってはなかなか厳しいルールです。学業への悪影響を緩和するのが狙いといいますが、分野によっては就活の後ろ倒しで悪影響が出るでしょう。今までも就活によって卒論の実験研究は影響受けてきましたが、要領の良い学生は4月早々に内定を取ってきたので、そういう学生が研究を推進しているのが現状でした。8月以降に選考開始ということですと、4月から卒論研究はじめてもちょうど乗り出した時に中断することになるでしょう。また、結局は就職のための準備期間が延びるだけのような気もします。でも、よく考えてみると国家公務員や地方公務員採用試験のタイミングと一緒ですね。

全面的に通年採用にするか、大学一年くらいから就活させて、さっさと内定だすとかドラスティックなことをやらないとこの問題は解決しないと思えます。いずれにしろ来年度の実験計画は難航を極めることは間違いないです。修士課程の大学院生などはまさに論文をまとめんというタイミングで就活ですね。KHくん、今のうちに気張らんと、来年大変やで。



就活解禁「大学3年の3月」 首相、経済界に正式要請へ(朝日新聞デジタル2013年04月17日21時59分)
http://digital.asahi.com/articles/TKY201304170470.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_TKY201304170470
[PR]

by atsutoyoda | 2013-04-18 22:35 | 大学
<< 外書講読 飼料資源科学特論 >>