Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


明日から畜産学会に参加します

宇都宮大学で開催される第119回日本畜産学会大会に参加します。管理人の研究室からは私がマウスの3次元行動解析について、G研究員がうつ病モデルマウスの脆弱性と飼料の関係についての発表をします。いずれも29日ですがお待ちしております。

https://sites.google.com/site/iucafeedscience/home
http://jsas119.org/

管理人は常務理事として(多分)最後の大会ですが、今回も会期中はほとんど委員会その他で予定が埋まります。4年ぶりにフリーになる次回の大会から他の方の発表を聞いて勉強する余裕ができるでしょう。
[PR]

by atsutoyoda | 2015-03-26 21:36 | 学会

タイの2大学訪問

3月16日から19日の日程でタイの2大学(コンケン大学農学部、カセサート大学農学部)を訪問しました。学生の教育交流について話し合いをするために訪問したのですが、どちらの大学も日本へ学生を留学させるモチベーションが高いです。単位互換や英語開講科目の設定などいろいろと困難なことも多いですが、2018年度以降のことを考えると東南アジアなどから優秀な学生をリクルートするという戦略はますます重要になってくると思います。教育的な観点だけではなく、研究推進力としてアジアの優秀な学生を確保するのが、大学の浮沈を決めるように思えてきます。昨日のカセサート大での会議には東京農工大の教員も参加しましたが、農工大はすでにバンコクに事務所を構えているそうです。複数大学がバンコクに事務所を開設しているとか。日本の大学間競争は国外に場所を移しているということでしょう。
a0190525_214081.jpg

[PR]

by atsutoyoda | 2015-03-19 21:26 | 大学

4年間

あの震災から4年たちました。研究棟6階の私たちの研究室は大変な状況になりました。いま、在籍している学生さんには当時の状況は想像できないかもしれません。奇跡的にラボの誰も怪我をせず、最初の1年間はまさに重労働の復興作業に邁進し、お陰さまでここ2年ほどは研究も順調に進められるようになってきました。成果も世に出せるようになりました。当時、一緒に復興作業をしてくれた学生さんたちのお陰です。また、学内外の方にもいろいろな形でサポートしていただきました。改めて御礼申し上げます。

震災後になんとか地域に貢献できないかということで、茨城県の農産物の健康機能性の研究を推進してまいりました。少しずつですが、興味深い成果も出てきましたので、地域に還元する方法を模索したいと思います。「地域創生」などに煽られて、流行りものに飛びつくだけではなく、地道に地域貢献の具体策を練っていきたいと思います。a0190525_1848629.jpg
[PR]

by atsutoyoda | 2015-03-11 18:57 | その他

情報発信再開します

しばらくブログをお休みしていましたが、新年度を前に再開することにしました。なるべく更新して情報発信に努めたいと思います。お休みしている間に文部科学省から農学と医学の連携研究に関するプロジェクト経費を頂いて、大きく分けて4つのテーマで研究してまいりました。農医連携プロジェクトのホームページはこちらです↓
http://iucam-ibaraki.wix.com/iucam


研究室のホームページも更新しました↓
https://sites.google.com/site/iucafeedscience/home

[PR]

by atsutoyoda | 2015-03-09 17:29 | その他