Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

被災地ボランティア

今回の大震災でボランティア希望者が現場に向かっているそうです。すでに活動している人もいるでしょう。うちの大学にも被災地でボランティア活動をしている、あるいはボランティア活動を希望している学生がいるようです。志はまことに結構なことだと思います。私も学生の時にそういう気分は多少ありました。しかし被災地の自治体のなかにはボランティアには来てほしくないと断言する人も少なからずいます。阪神淡路大震災のときもこのボランティアと被災現場のミスマッチが指摘されました。今、ボランティアに行こうと思っている人は、阪神淡路大震災のボランティアで何が起こったのか良く調べてから行動に移すべきでしょう。

もちろんすべてのボランティア活動が悪いわけではありません。何の技術もない学生でも貢献できる分野はあるでしょう。しかし、まだこの混乱状態でのボランティア活動は時期尚早であると考えるべきです。少なくとも賢い判断が出来る人はそう考えます。うちの大学は被災しているわけですから、まずは大学の教育研究環境を復興することが重要です。これは学生のみなさんに直接関係することです。

高校でもボランティア活動が奨励されているらしいのですが、これも再考すべきなのかもしれません。少なくともボランティア活動に時間を割くよりも、基礎学力を徹底する方が学生には重要な気がしております。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-16 21:48
<< 東京 原発動向、激励 >>