Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda

風評被害

恐れていたことが現実になりました。茨城のホウレンソウ、福島の生乳から放射線ヨウ素131が暫定基準値を超える値で検出された模様です。茨城県の橋本知事は昨日の会見でホウレンソウの出荷を止めると発表していました。NHKでも学習院大学の教授が摂取を控えた方がいいというニュアンスのコメントを出しています。これはかなり大変なことです。国民の健康を守るためには一刻も早く農産物の放射線汚染のスクリーニングをしないといけないでしょう。ホウレンソウと生乳だけで済むとは思えません。早い段階で分析結果を公表し、消費者に正しい判断が出来るようにしないといけません。

福島原発の放水処理はうまく機能しているみたいです。これは良いニュースです。農作物の汚染についてはこれから被害が拡大する可能性があるのですが、かなりしんどさを感じるようになりました。ここでめげてはいけませんが、試練の連続という感じもします。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-20 00:22
<< 地震酔い 東京水産大の思い出 >>