Ami Express

復興作業

本格的に復興作業を開始しました。9時半に第一会議室に教職員が集合して、今後の指針について学部長から連絡を受けました。やはり4月からの講義開始は無理なようで、5月以降にずれ込むみたいです。土曜日も講義日になるかもしれませんが、今日は結論が出ませんでした。夏休みを潰すという案もあります。いずれにしろ4月は復興作業のみに集中することになるでしょう。常磐線の水戸方面も復旧しないので水戸との行き来も困難です。

余震が続く中、6階の自分のオフィスと実験室の復旧作業をしました。今日、一日作業して、地震直後よりもかなりマシにはなりましたが、現状復帰にはどのくらいかかるのか、全く予測できません。素人では手が出せないような危険な個所がいくつかあります。唯一の救いは電源が来ていることで、実験サンプルや高額な試薬などが救われている可能性があるということです。震災状況の写真を整理していますが、良く死人が出なかったと思います。ちょうど、卒論シーズンが終了していてラボで実験している人が少なかったのと、送別会の準備を始めようというときだったので、それがラッキーでした。もう一時間、震災が来るのが遅ければ、送別会の準備で煮炊きしていたはずで、火災など起こったかもしれないです。背筋が凍る思いをしています。

明日も朝から復興作業します。8時半から17時15分の間に作業することが決められています。教職員にも少し疲れが見られます。体調管理には充分注意しないといけません。長い闘いの始まりです。私の研究室は立ち入り禁止という紙が貼られました。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-22 22:19
<< 卒業式 差 >>