Ami Express

復旧ではなく改善を

研究室やオフィスの復旧作業をここ3週間行っています。倒壊した棚などの大物はほぼ捨てました。研究室によってはすばやく耐震補強して復旧したところもあるようです。私の研究室にはところどころ壁にヒビが入っているので、まだ壁際は開けておけと言われています。安全性調査に時間はかかりそうですが、この際、徹底的に調査をしてもらおうと思っているので、拙速な復旧はしないつもりです。研究室の強度が充分と確認されたら、研究室作りを一から考えたいと思います。もう一度、震度7の地震が来ることを想定してラボ作りをしないといけません。3歳の息子が遊びに来ても安全なラボ作りを目指します。この際、ラボのインフラを改善してしまおうと思います。今まで使いにくいと思っていたところが多々ありましたので良い機会です。PI1年生の仕事として新しいラボ作りは必須でしょう。

研究室の構成メンバーには迷惑をかけますが理解が得られると信じています。一緒に被災しましたので危機意識は共有できるメンバーだと思っています。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-04-02 08:53
<< 温度差 3月32日 >>