Ami Express

温度差

この週末は大津にいました。大津の妻の実家に家族が避難していたのですが、今日、一緒につくばに帰ってきました。京都からの新幹線は家族連れで満員でした。特に幼少の子供が目立ちました。今後も余震や福島原発が気になりますが、まずはつくばでの生活をリスタートしようと思います。原発の動向次第では今後どうなるかわかりません。今度こそ本当に長期的な避難が必要になるかもしれません。確たることは誰にも分かりません。

京都駅はにぎわっていましたが、東京駅に着くと、構内の照明が暗くて、一瞬、いつも使う通路であるということを把握できませんでした。京都と東京でずいぶん違います。東京も被災地であることは間違いありません。温度差は感じます。関西の人の発言などを聞いてもしばしばこの温度差は感じましたし、違和感もありました。率直にその違和感を関西在住の友人に訴えましたので友人を何人か失ったかも知れません。仕方ないことです。

東京駅から秋葉原経由でつくばエキスプレスに乗りました。万博記念公園駅から途中、ストアに寄りましたが、相変わらず納豆とヨーグルトなどの乳製品がありません。大津には納豆がありますので、しばらく大津から納豆を送ってもらおうと思います。茨城県に住んでいるのに大津から納豆を送ってもらうことになるとは思いませんでした。大津にも美味しい納豆があることはささやかな救いです。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-04-03 21:29
<< 廃棄廃棄廃棄 復旧ではなく改善を >>