Ami Express

講義開始と余震

昨日から今日にかけて余震がたくさんありました。今日も午後2時すぎに大きい余震があって、またオフィスを飛び出しました。揺れはすぐ治まったので広場に避難しませんでしたが、余震慣れが怖いです。天災は忘れたころにやってくるということを肝に銘じないといけません。私は6階にいますが震度3程度でもかなり揺れるようになりました。落ち着いて仕事できるような状況ではありませんが、今日は締切りを過ぎている各種報告書の作成を行いました。報告書作りも命がけという感じもします。命をかけるほど意味のある報告書ではありません。研究室の学生のラボ滞在時間も短くする工夫をしないといけない気もします。この判断がかなり重要でしょう。

朝の一コマ目は生化学の講義第一回目でした。通常ならガイダンスと知識確認のためのテストをしますが、テストをやめて代わりに震災対応についてお話ししました。60名ほどの受講生を講義室から安全に避難させるのは非常に大変なことです。講義しながら珍しくプレッシャーで胃が痛くなりました。

今、ラジオで菅総理の中身のない会見をやっています。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-04-12 18:04 | 教育
<< 非常時に分かること 余震 >>