Ami Express

3年生の訪問

学部3年生の研究室訪問が始まっているようです。家畜管理や行動関係の研究室は人気があるみたいですね。これは例年の傾向なのですが。うちみたいに生化学からマウス行動学まで手広くやる研究室は爆発的な人気はないのですが一部の学生には支持されるみたいです。先日、うちの研究室にも何名かやってきました。私がひと通り、研究テーマを説明して、そのあとはフリーディスカッションにしました。これまでに来られた学生さんたちは割りとおとなしい感じです。ただ良い質問を結構してきますのでうちに秘めたるものがあるのかもしれません。率直、いまの学生さんたちはどういう研究テーマに興味を示すのだろうかと思います。いずれにしろうちの研究室にフィットしそうな学生がいるといいのですが。今、在籍している学生がフィットしているかどうか分かりませんが、日頃つまらなそうな顔をしてないのでなんとかなっているのでしょう。

農業工学のOT先生との共同研究は面白くなりそうです。機械系の先生と一緒に仕事をするのははじめてなのですが、まあ、言ってみれば境界領域にこそ花が咲くという感じでしょうか。混沌とした農学部ならではの共同作業です。ひとりで盛り上がっています。巻き込まれた学生は教員二人から注文をつけられて大変かもしれません。役得でしょう。
[PR]

by atsutoyoda | 2012-04-25 23:01 | 教育
<< 論文アクセプトと内定祝い、公務員試験 グローバル教育 >>