Ami Express


茨城大学農学部飼料資源科学研究室公式ブログ。研究内容、教学支援、講義内容などを発信していきます。
by atsutoyoda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:未分類( 98 )


東京

実家が心配なので東京に帰ってきました。昼過ぎのつくばエクスプレスは各駅停車のみ運行でしたがスムーズに東京に出てきました。混雑することもありませんでした。秋葉原駅は相変わらずエスカレーターが稼働していたので究極の電力節約という感じではありません。まだまだ電力節約可能だと思います。照明を落としている場所も多いですが、モンゴルやネパールを知っている私からするとまだまだ明るいです。もう消費電力を減らす努力してもいいのではないかと思いますが如何でしょうか?福島の原発事故を考えるとそう思えます。賢い選択が必要でしょう。

18日まで自宅待機なのでしばらく落ち着いて今後のことを考えましょう。昨日、今日と福島市の線量が高いです。私の研究室でドクターを取ったKT君が4月から福島県に赴任するので気になります。KT君には今のうちに投稿論文を書くように伝えてありますが、本人の心中は穏やかなものではないでしょう。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-17 22:26

被災地ボランティア

今回の大震災でボランティア希望者が現場に向かっているそうです。すでに活動している人もいるでしょう。うちの大学にも被災地でボランティア活動をしている、あるいはボランティア活動を希望している学生がいるようです。志はまことに結構なことだと思います。私も学生の時にそういう気分は多少ありました。しかし被災地の自治体のなかにはボランティアには来てほしくないと断言する人も少なからずいます。阪神淡路大震災のときもこのボランティアと被災現場のミスマッチが指摘されました。今、ボランティアに行こうと思っている人は、阪神淡路大震災のボランティアで何が起こったのか良く調べてから行動に移すべきでしょう。

もちろんすべてのボランティア活動が悪いわけではありません。何の技術もない学生でも貢献できる分野はあるでしょう。しかし、まだこの混乱状態でのボランティア活動は時期尚早であると考えるべきです。少なくとも賢い判断が出来る人はそう考えます。うちの大学は被災しているわけですから、まずは大学の教育研究環境を復興することが重要です。これは学生のみなさんに直接関係することです。

高校でもボランティア活動が奨励されているらしいのですが、これも再考すべきなのかもしれません。少なくともボランティア活動に時間を割くよりも、基礎学力を徹底する方が学生には重要な気がしております。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-16 21:48

原発動向、激励

福島原発の動向から目が離せません。たびたび発表される放射能の数値に一喜一憂しています。今日はかなり危機的な状況だったようなのですが、今は収束しているようです。関係者の御努力、御尽力に頭が下がります。会見などで原発関係者の揚げ足を取るマスコミの姿勢は解せません。今後も原発の動向に注意する必要があるでしょうが、まずは関係者の安全を祈るべきでしょう。然るべき事態になってもパニックになっては混乱が大きくなるだけです。ここはひとつ冷静な態度を維持したいものです。

今回の原発事故では、危険だからすぐに避難しろという人と、差し迫った危険はないのでいつも通りの生活で大丈夫という2つの見解があります。実際に避難しないといけないエリアがありますから、どちらが正しいという問題でもないでしょう。わたくしたちに出来ることはより迅速に正確な情報を収集して、適切な判断を下すということだけでしょう。

今日の夕方、ようやく大学のサーバーが復活したようです。メールも読めるようになりました。安否を気遣うメールを頂きました。情報収集に忙しく、すべての返信が難しいのですがこの場をお借りして御礼申し上げます。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-15 21:21

余震に注意

まだ大きな余震が来る可能性があるそうです。70%の確率でマグニチュード7程度の余震が来るそうです。津波警報は解除されているようですがまだまだ慎重に行動したいものです。

茨城大生の安否などはTwitterのハッシュタグ#ibadaiにお願いします。有用な情報もここに流しています。

今日の午前10時に農学部教員は集合することになっています。そこで今後の行動方針が決定されることでしょう。大きな余震があることを考慮すると、多数の亀裂が入った研究棟での活動は考えにくいものです。計画停電もはじまりますし、水道も不安定です。原発の動向も気になります。まずは家族と学生の命を守ることに徹しましょう。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-14 00:36

Twitterの威力

大学のサーバーが駄目になっているようで、メールが一向に使えません。携帯もつながりにくいので自粛しています。Twitterが唯一の情報収集・発信手段になっている状況です。不幸なことですがTwitterの威力を感じています。まずはうちの学生さん向けに有用な情報を流していきたいと思います。携帯でも読めるTwitterの記事は被災地でも何某かの役には立つでしょう。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-13 14:03

命がけの作業

福島の原発が爆発したのですがさまざまな情報が錯綜しました。政府からはまともな情報が発信されず、一時は死を覚悟しました。逃げる時間もありませんでしたし、東京に逃げたところでどの程度の効果があるか分かりません。家にこもってカーテンを締めて屋内換気システムをオフにしたくらいでした。昨晩の枝野官房長官の会見でひとまず最悪の状況ではないことが理解できましたが、今後も状況を正確に把握して適格な判断をしないといけません。今も換気システムはオフにしたままです。

この非常事態で最前線で戦っている人もいるわけです。まさに命がけで戦っているわけです。レベルは違いますが、私たちも同じような状況にいるわけです。壊滅状態の研究室の復旧作業も命がけであると思うべきです。マウスやラットだけは元気です。世話をしていると少し癒されます。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-13 01:05

大地震2

大学のメールサーバーがダウンしているようです。Twitterは動いていますので、学生さんで連絡のある人はTwitter経由でお願いします。また重要だと思う情報もTwitterで発信します。アカウントは@atsushitoyodaです。携帯はまだつながりにくいようです。

まだ余震が続きます。気を緩めないように避難していてください。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-12 00:35

大地震

大地震が起こりました。ほぼラボが壊滅状態になりました。ただ学生含めて全員無事に避難出来ました。まだ揺れています。建物への侵入は気をつけてください。学生さんは必ず指導教員と一緒に入るようにしましょう。床はガラスや溶媒が散乱しているので非常に危険です。

学生さんは大学からの情報を頻繁にフォローするようにしてください。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-11 20:07

高等教育とキャリア教育の現状

Twitterでもおなじみの東海大学芦田宏直先生の講演をU-streamで聴講しました。3月7日の帯広畜産大学での講演会を収録したものですが、ノーカットで収録されているようです。

ブログ「芦田の毎日」
http://www.ashida.info/blog/
「高等教育とキャリア教育の現状」(ハイパーメリトクラシー教育の諸課題)

私は学部内の教学支援ワーキンググループの一員ということもありますが、かなり有意義な講義でした。長時間に渡る講義ですが、教育にタッチする方はご覧になると良いかと思います。初等教育から高等教育にかけての諸問題を包括的に理解することが出来ます。多様化する学生への教育の徹底は困難な道のりであることは間違いありません。ただこの講義を聞いて一筋の希望が見えたことも確かです。「地方の人材を地方だけに留まらせてはいけない、外に出さないといけない」という指摘は、まさにその通りだと思います。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-10 13:43

子育てより面白い研究

山中伸弥先生、益川敏英先生の『「大発見」の思考法』を読みました。二人の対談形式で面白くて一気に読みました。金言もたくさんあります。お薦めです。本書で、益川先生が、「僕は、子育てより研究の方が断然面白いから、家のことは女房に任せきりでした。」と仰っています。益川先生だけではなく、子育てそっちのけで研究や仕事に没頭した(あるいはしている)人は多いでしょう。また子育てそっちのけで仕事した方が成功する可能性も高くなるのかもしれません。私も子供が出来る前はそう思っていましたが、子供が出来るとかなり考え方が変わってきました。子供を観察しているとかなりいろいろ面白いことに気がつきます。もともと発達や行動、脳に興味があるからかもしれませんが、これからもなるべく子供と時間を共有したいと思います。小児科の先生と共同研究する予定なのでなおさら息子を観察する必要がありそうです。子育ては研究ネタの宝庫であると思います。
[PR]

by atsutoyoda | 2011-03-09 21:09